REYNOLDS

REYNOLDS


もともとReynolds Cyclingは、自転車用フレーム材料メーカーとして1989年にイギリス、バーミンガムで設立したサイクルパーツブランドです。 2006年に、のちのReynolds Cycling社となるアメリカにReynolds Composites社を立ち上げ、フレームチューブのReynolds社より独立して、カーボン製品の生産を開始。 世界初のフルカーボンフォークの製造にも着手した。 2009年にはホイール業界では伝説のデザイナー「ポール・リュー」を研究開発部のリーダーとして迎え、世界最軽量クラスの「RZR」を開発。 その後、ホイール専門メーカーへと転身し、現在へと至る。

BRAND NEWS

PAGE TOP