FSA

FSA


台湾の台中でヘッドセットやボトムブラケットのベアリング工場からスタートしたFSA。
2002年頃よりイタリア人デザイナーによって生まれたPCD110mmのコンパクトカーボンクランクやコンパクトサイズのドロップハンドルバーの発表でトップブランドの仲間入りを果たす。 その後、右クランクとクランク軸を一体化したMEGA-EXOタイプのクランクやキャノンディールとの共同開発したBB30と新規格を他ブランドよりも早く着手し、トレンドの最先端を走り続けています。

BRAND NEWS

2017/02/20 K-FORCEコンパクトハンドルバー Nibaliエディション入荷!
2016年Giro d'Italiaで総合優勝したVincenzo Nibaliを称え、 数量限定のピンクジャージ付きK-FORCEコンパクトハンドルバー(今回はレギュラーカラーのブラック/グレーロゴ仕様)が日本国内20セット限定で入荷してきました。
レギュラーモデルと価格は同じですが、ジョーズマークやニバリ選手のサインが印刷されたポストカードやポスター、そしてピンクジャージ(Mサイズ)がオリジナルボックスに入った貴重なセットとなります。
2016/12/01 Easy Headsetスタート
メーカーやフレーム規格によって、色々な種類があるヘッドセット。
いざ、ベアリングや下玉押しなどのパーツ交換をしようとしてもモデル名や規格がわからずに困っている方は多いと思います。

そんな問題を解消するために、FSAがヘッドセットファインダー「easy Headset」をオープンしました。 (サイトはこちらより)
調べ方はヘッドチューブの上下(内外径)の大きさを計るだけ。 “ノギス”が1本あれば、簡単に調べることができます。 ヘッドセットの規格(モデル名)がわかれば、補修パーツ表も閲覧することができるので、ベアリングの品番もすぐにわかります。

なお、このプログラムはFSA製のヘッドセットが対象のため、他ブランドの規格には適応しませんので、ご注意を。

2016/08/10 ブランドフィーチャーをアップしました。
最近、お問い合わせがありましたカーボンシートポストについての使用情報をアップしました。

ITEM CATEGORY

PAGE TOP