BMC

BMC


1986年にラレーブランドの組み立てや卸販売をする会社として設立。
1995年にラレーのライセンスが失うと同時にオリジナルブランドとしてのBMCが誕生。
スイス国内で革新的なマウンテンバイクのダンピングシステムやハイブリッドバイクで徐々に認知度が上がる。 
2001年には共同経営者だったAndy Rihs がBMC社を完全買収し、Phonakレーシングチームへのスポンサー契約をスタート。 一気にその名を世界へと広める。
2003年より海外輸出も開始し、日本へ上陸する。
その後、SLT、SLC、impec、SLRなどの時代を先取りしたフラグシップモデルを生み出し、ロードやMTBの両カテゴリーにプロチームを保有する唯一の自転車ブランドまで成長してきた。 
そして2011年には念願のツール・ド・フランス初総合優勝や2014-15年の世界選手権TTTで2年連続で1位と活躍するチームに最高級の自転車を提供し続けている。

BRAND NEWS

2018/03/12 BMCロゴ入りワイヤー錠 新型入荷
前モデルより本体を大きくして、使いやすくなった「BMCロゴ入りワイヤー錠 Ver.2」
今回のモデルチェンジよりブラック(本体)/レッド(ワイヤー)の1色展開となります。

こちらから直接商品へ移動できます。
2017/08/23 BMC初のオーナー'sライドイベント 開催決定!!
BMC日本総代理店の弊社が主催する、国内初のBMCオーナー'sライドイベントを福島県 裏磐梯で9/30~10/1に開催が決定しました。

檜原湖や猪苗代湖を他のBMCオーナーと一緒に楽しくサイクリングしませんか?
また、初日の夜や翌日にお宝アイテムを賭けたレクリエーションやちょっとしたレースイベントなども計画中。

福島県 裏磐梯の美しい景色を見ながら、おいしい料理を食べて、BMCオーナー同士、楽しく過ごしましょう!!

参加費や参加条件とはこちらよりご確認ください。
2017/02/16 LIMITEDカラーフレームセット発売決定
2017年モデル「teammachine SLR01」および 「roadmachine 01」フレームセットの数量限定カラー発売が決定。

SLR01 限定カラーの「レッド」は1月のツアー・ダウンアンダーで総合優勝を飾ったリッチー・ポートが使用していた2017シーズンのチームカラー。

roadmachine 01にもSLR01の限定カラーと同じ「レッド」や、流行の「シルバー」、通好みの「メキシコ ブルー」の3色。

入荷台数限定のプレミアムフレームセットとなります。

ITEM CATEGORY

PAGE TOP